看護師 バイト

看護師の仕事って時に辛い事が多いですね

私は外科病棟で働くママさんナースです。
外科病棟には、ガンの患者さんが多く、命を落とされる方も沢山います。
看護師をしていると、患者さんはもちろん、そのご家族とも接する事が多いので、時には辛い事があります。

 

皆さん同じだと思いますが、健康な時というのはそれが当たり前だと感じるものです。
しかし、病気になると、初めて健康の有難さや大切さがわかるものです。
ご家族も同じですよね。
まさか自分が、まさか自分の家族が病気になんてなるわけがない、と思っています。
しかし、そのまさかが訪れてしまう事もあるんです。

 

仕事柄、大切な家族を病気で失うという状況を沢山見てきましたが、その悲しみというのは、とても大きいものです。
実は、私も数年前に、夫を交通事故で亡くすという経験をしています。
暫くはその状況を受け入れる事ができずに、何もする気が起きませんでした。
幸せだった生活から、一気にどん底へ落とされた気分でした。
しかし、小さな子どもを育てなければいけませんから、看護師の仕事に復帰して頑張っています。

 

大切なご家族を失う状況を見ていると、今でも自分が夫を亡くした時の場面が頭に浮かんでしまいます。
特に若い患者さんやお子さんに先立たれるのは、とても辛いものです。

 

私は、自分自身が家族を亡くすという辛い経験をしているので、ご家族の気持ちがとても良く分かります。
看護師というのは、人の生死に直面している仕事なので、とてもハードでシビアです。
しかし、その分、看護師としても人間としても、大きく成長する事ができる仕事だと思っています。
少しでも患者さんやご家族の気持ちを楽にして上げられるように、これからも、
看護師として頑張って働こうと思っています。