助産師 夜勤バイト

助産師の夜勤バイト

助産師というのは助産業務を担っていて、いつ生まれてくるか分からない赤ちゃんを相手にしているため、予測ができず非常に大変な仕事です。

 

そんな助産師も、看護師と同じように正職員であれば、通常2交代もしくは3交代制で勤務を行っています。

 

その中に当然夜勤も入ってきますが、人手が少ない夜間は体力的にも精神的にもダメージが大きく、体調を崩してしまう人も少なくないです。

 

そのため病院側としては、夜勤をアルバイトとして勤めてくれる助産師を求めています。

 

確かに大変な仕事ではありますが、助産師の夜勤バイトというのは様々なメリットがあります。

 

まず一番大きなメリットは、収入が良いということではないでしょうか。

 

夜勤というのは基本給の他に、夜勤手当というものが付きます。

 

夜勤手当の金額は病院によって異なりますが、看護師でも1回夜勤を行うと平均3万円ほどになりますので、助産師であればさらに高額な収入を得ることができます。

 

また、アルバイトということで自分の都合の良いときに働くことができるので、自分の時間を大切にしたいという人には、大変魅力的な働き方だと思います。

 

もし助産師の夜勤バイトをしてみたいと考えている人は、看護師や助産師の求人サイトへの登録がおすすめです。

 

ここには多くの医療機関が登録されていますので、希望の条件に合った仕事を見つけることができます。