看護師 バイト

不妊症の原因が女性だけにあると思われがちで辛いです。男性不妊も多いと言うのに・・・。不妊症は年々増加していますね。やはりストレス社会だからでしょうかね??

私は結婚10年目になりますが、まだ子供を授かっていません。

 

周りからは、早く子供を…と言われていましたが、最近はむしろ気を使ってか、あまり友人などはその話題に触れません。

 

しかし、親戚…とくに夫の親戚は人のプライバシーにズカズカと踏み込むようなことばかり言います( ;´Д`)

 

なぜ子供を作らない?

 

そんな質問をされても、こればかりは授かり物ですから、自分たちの意思だけでどうにかなるものではありません。

 

しまいには、看護師の仕事を辞めて子作りに専念しろとか…。

 

親戚が集まれば、跡取りを早くと口を揃えて言われます。

 

影では、畑が悪いとか言われてるらしいんです(−_−;)

 

それではまるで私だけに責任があるみたいな言い方ですよね。

 

実は、私たちも不妊に悩み検査を受けたんです。

 

結果、夫側に原因があることがわかりました。

 

しかし、そんなこと親戚の前で言えるわけもなく、ひたすら私が耐えるしかないのです。

 

不妊症というと、どうしても女性に原因があると思われがちですよね(;´Д`A

 

しかし、うちのように男性側に問題がある夫婦も最近は増えているようです。

 

不妊症って、ストレスも大きく関係しているそうですね。

 

最近不妊症の夫婦が増えているのは、現代がストレス社会と呼ばれるほど、ストレスを抱えている人が増えているからなのでしょうか。

 

夫も、職場でのストレスがとても多いらしいです(・_・;

 

女性のようにストレス発散!と、カラオケに行ったり、ママ友とランチしたり、ショッピングしたという機会もあまりないし、職場と家庭の往復ですからね。

 

知らず知らずにストレスを溜めている男性も多いですね。

 

最近は、男性の更年期障害やうつ病患者さんも増えていますからね。

 

そんなことを考えると、夫にも負担をかけるような発言はしたくないし…>_<

 

かといって、私に責任があると一方的に思っている親戚の発言をただ耐えるのも辛い…。

 

子供を授かりたくても授かることの出来ない夫婦の辛さ、なかなか他人には理解してもらえないものなんですかね(。-_-。)